アリ豆 展示作家インタビュー&展示アーカイブ

第3回 Artist/東京ジーザス(Tokyo Jesus)

東京ジーザス個展 「ユダの聖典」 2013-3/30~04/29

展示風景
展示風景

2013年3月~アリスと豆の木で開催された東京ジーザス 個展「ユダの聖典」を終えた後、アンケート形式でインタビューを行いました。

Gakiを製作中の東京ジーザスSayuruさん
Gakiを製作中の東京ジーザスSayuruさん

美術も5段階評価でいつも2でした。

Q.どんな子供だったか教えて下さい。
A.小中学校の頃は落ち着きが無く、いつも特別席と呼ばれる教卓の横の席で授業を受けてて・・・先生は大変だったと思います。笑

 主要教科も美術も5段階評価でいつも2でした。

しかしその頃から何故か自分はクリエイティブな仕事に関わるんだと思ってました。

 

 

 

Q.好きな音楽はなんですか?
A.ギターがガツガツくるバンドサウンド。

 

洋楽はノれるかどうかが大事で邦楽は歌詞が重要。

たくさんありすぎて特定のバンドとかをあげるのは難しいんですけど、例えば今の気分で言ったら「ギターウルフ」。

歌詞とかポーズとか全てが最高なのでオススメです。

 

 

大人気であっという間に限定数が完売した新シリーズのGaki
大人気であっという間に限定数が完売した新シリーズのGaki

本当に好きなのを一つ書くと、熱海の秘宝館。

 Q.好きな作家を教えてください。
A.これもキリ無いですよねぇ。

でも作家に限らず本当に好きなモノってなるべく人に教えたくないですよね。

だからFacebookでも「いいね!」とか全然押したくならない。笑

  

器の小ささではかなり上位に入る自信があります。笑

 

 特別に本当に好きなのを一つ書くと、熱海の秘宝館。

あの胡散臭い感じはカッコいい。凄く影響受けてます。まぁ・・・作家じゃないですけど。

 

 

今回のメインビジュアルだった鬼女
今回のメインビジュアルだった鬼女

僕の人格に何らかの不安を覚えたらこれが原因だと思ってください

Q.影響されたものはありますか?
A.小学生の頃に江戸川乱歩に夢中になったのがいきなり人生暗雲ですよね。我ながら嫌な子供だなぁと。笑

当時読んだパノラマ島、芋虫、鏡地獄あたりは人格形成に大きく(悪)影響を与えてます。

 

もし僕の人格に何らかの不安を覚えたらこれが原因だと思ってください。笑

 

更にまずいのは中学の時に観た「吉原炎上」という花魁を描いた映画。これは人生観や女性観、東京ジーザスの世界観にもおそらく決定的な影響を与えてます。


僕の作品に女性やその生き様を描いた作品が多いのははここら辺が根っこなんじゃないかなぁと。少なくとも中学生が見ていい映画じゃないですよね。トラウマ確定。

 

会場の中心に据えられた作品は【阿修羅】
会場の中心に据えられた作品は【阿修羅】

 

Q.集めてるものはありますか?
A.結構最近まで雑食的にいろんなもの集めてましたが今はアートコレクション、作家モノコレクションがメイン。結局作家モノは飽きないし一生集めるってなるとここになっちゃう。

 

一口にアートっていっても100円くらいのものから頑張って12回払いとかで買うようなものまで気に入ったら買います。

 

 集めて、飾って、眺めて、勉強して、撮影して、作家さんと交流をして。

やめられないですね。

2ヵ月後にLAで開催した個展のメインビジュアル【左手商店】
2ヵ月後にLAで開催した個展のメインビジュアル【左手商店】

カッコよけりゃいいじゃん、って思ってる。

Q.作品でこだわってる事はありますか?
A.カッコよけりゃいいじゃん、って思ってる。全ての価値基準はそこだけです。

 

  

Q.使ってる道具を教えてください。

造形道具はヘラとか彫刻刀とかいたって普通です。

 

ただ、ぼくは造形よりデザイン、スケッチ、コンセプトの方に時間をかけるのでスケッチブックは良いものを使うようにしてます。結果大事に使うし良い作品が出来るんで経済的でもあります。笑

 

 

愛用のmoleskinのスケッチブックの中身
愛用のmoleskinのスケッチブックの中身


Q.自分にとって大切なものはなんですか?
A.毎日の生活ですね。

海外に行くと日本って本当に平和で豊かだなって感じます。なんでもあるし歌舞伎町でも夜中に一人でウロウロして命の危機感を感じる事なんてほぼないですし。

 

こんな日本を積み上げてくれた先人達に本当に感謝しなきゃなって心から思います。

工房の机上。リペイント中のShaman。奥には製作中の左手商店も
工房の机上。リペイント中のShaman。奥には製作中の左手商店も

 


Q.今後の野望とか展望などがあれば教えてください。
A.まだ作家としてはペーペーなので地道に一歩ずつ前に進めれば。
 国内外、大小問わず色んな展示やイベントに出たいなと思ってます。落ちまくってもいいのでコンペとかも出したいですね。展示の全国行脚ツアーもやってみたいです。

 

要望が多い作品集も図録とかもZINEみたいな手軽な形でもよいのでやりたいなーと思います。

 

 

 

  

東京ジーザス Sayuruさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

<<第2回五月雨薫  [ANGRY KAT LOCUS]

 

   第4回 human remains【human remains exhibition 1.5】>>

【ユダの聖典】 展示風景

同時開催【TokyoJesus x コラボレーションズ】展示風景

アリスと豆の木公式

blog

Facebook Page

Twitter

Instagram

 

 

アリスと豆の木は利休鼠株式会社によって運営されています。